多動にとっての優先順位

新年と春は、何かしたくてしょうがなくなる時。

とくに「多動」な私にとって、

やめろと言われてもやめられないのが難点なほど。

 

 

最初こそ、タスクを削ってなんとか大事になことに集中しようとしたけど、

そうすると、大事なことまでやらなくなってしまう。

 

だから優先順位の低いことも、なんでも一緒にやってしまった方が、

結果的にすべてうまくいく。

 

人は誰も同じではない。

だからうまくいっている人を見たら、そこからいいところを取り入れて、

自分に合う形で真似をすれば良いと思う。

 

その結果、好きなことでいきて行くことに繋がるのだと思う。

Categories
・これからの生き方・会社経営・国際恋愛・大人の恋愛・新刊のご案内・発達障害・綺麗を目指す・関西ライフ
Tags
ADHDアスペルガーアンチエイジングおみくじコミュニケーションダイエットヌード写真集マーケティングモテテクやりたいことラマダン不倫人生人生の選択価値観出版別れ国際結婚失恋好きな仕事で生きていく嫉妬尊敬引き寄せ復縁心のゆとり恋愛愛人日焼け早婚晩婚最新刊期待条件構ってちゃん気になること注目記事浮気海外発達障害あるある相談経営背中脳の構造自信自由恋愛言葉誤解質問力起業週末婚間違いだらけの異性選び関西弁