1対1が初めの一歩

出会いのきっかけはパーティーだったり、

趣味の集まりだったりと、いろいろ。

でもそこから一歩抜け出して、

1対1で会うことから、すべてが始まる。

まずは、1対1で会うことを怖がらないこと。

そして1対1に誘うことを恐れないこと。

ここがうまくいかないと、永遠に友達のままで終わる。

 

それは女性であっても同じこと。

むしろ女性から誘われて嫌がる人はそんなにいないから、

男性よりも難易度は低い。

 

もし遠回しにでも断られたら、さっさと引くこと。

これも案外重要。

 

一方で、美人から誘われると、

「何か買わされるんじゃないか?」「ネットワーキング?」

などと、いつまでも疑い続ける人がいるので、

誤解は早めに解いてあげよう。

 

1対1で会うことに慣れると、

むしろ大勢で会うことの方が疲れることがわかる。

良い質問で相手の引き出しを上手に開けて、

自分に合っているのかどうか、きちんと見極めること。

それも慣れが必要。

 

 

Categories
・これからの生き方・会社経営・国際恋愛・大人の恋愛・発達障害・綺麗を目指す・関西ライフ
Tags
アスペルガーアンチエイジングコミュニケーションダイエットヌード写真集マーケティングラマダン不倫人生人生の選択価値観国際結婚失恋嫉妬尊敬引き寄せ復縁心のゆとり恋愛日焼け早婚晩婚期待条件構ってちゃん気になること海外経営背中脳の構造自信自由恋愛誤解起業間違いだらけの異性選び関西弁