制限があると誰でも結婚できる

一口にイスラム圏といってもいろいろだけど、

イスラム教では、原則自由恋愛が禁止。

 

 

結婚相手は親が決めることが多く、

もし、お互いにいいなと思う人がいた場合は、

両親にお披露目して、OKがもらえればGO。

 

モロッコでは、たいていの家で、

兄弟、姉妹は順番に結婚するという家訓があるから、

どうしても上の兄弟にはプレッシャーがかかる。

周囲からも「結婚はまだ?」と言われるし、

下の兄弟からも「早くしてくれないかなー?」と思われる。

 

ただ、黙っていても周囲が見合う人を見つけてきて、

「この人はどう?」と連れてきてくれるから、

生涯未婚率はとても低い。

ちなみに女性の平均結婚年齢は23歳。

最低結婚年齢は18歳だけど、

少し前まではもっと低かったそうで、

結婚する歳もその分早かったらしい

 

とはいえ未婚のままでは一緒にも歩けないし、

もちろん一緒に泊まったりもできない。

家族や友達に紹介するときも、

隣に座ったりしない(という家訓)の家が多いから、

自由恋愛といっても不自由の方が多い。

 

ひと昔前の日本と同じ状況なのだけれど、

その方が結婚率や出産率ははるかに高くなるのだから、

ある意味理にかなっている。

 

自由になればなるほど、

選択肢が増えれば増えるほど、

結婚できない人が増えるのは、就職も同じかもしれない。

選んでいる幅などなくなってしまえば、誰かを選ぶ。

 

その方が返って離婚率が低かったり

離職率が低かったりするのだから、

世の中の不条理というべきか、

離れる自由があるほうが幸せというべきか・・・。

 

結婚に関しては勢いや我慢もある程度必要なので、

どちらが良いとは言い切れないところ。

 

 

 

 

Categories
・これからの生き方・会社経営・国際恋愛・大人の恋愛・発達障害・綺麗を目指す・関西ライフ
Tags
アスペルガーアンチエイジングコミュニケーションダイエットヌード写真集マーケティングラマダン不倫人生人生の選択価値観国際結婚失恋嫉妬尊敬引き寄せ復縁心のゆとり恋愛愛人日焼け早婚晩婚最新刊期待条件構ってちゃん気になること浮気海外相談経営背中脳の構造自信自由恋愛言葉誤解質問力起業週末婚間違いだらけの異性選び関西弁