気力・体力のピークを本番に持って行く

女子だったら、好きな人と会う日、パーティー

もしくは特別な記念日、結婚式など、

「ここぞ」というときに一番綺麗でいられるよう、

事前にヘアカットをしたり、脱毛したり、ダイエットしたり、

ネイルサロン(もちろんそれに向けて爪を伸ばす)に行ったり、

美容皮膚科に行ったりすると思う。

 

美容皮膚科の場合は

ダウンタイム(顔が赤くなったり腫れたりする期間)

も考えないと行けないから、

それも計算して、事前に計画を立てる。

 

だから女は、大切な日の「サプライズ」をあまり好まない。

なぜならヘアカラーも靴も普段のままで、

大切な日を過ごしたり、写真を撮ったりするなんて、

拷問に近いようなものだから。

 

綺麗さのピークを最高に持っていくのと同時に、

気力や体力もその日のためにとっておきたい。

せっかくの日に、疲れて頭痛や吐き気に襲われたり、

目の下にクマをつくってしまったりしたら、

何より早く帰りたくなってしまう。

 

だから普段から体力をつけたり、

睡眠を取るようにしたりして、

自分の体調をコントロールできるようにしておく。

 

女子にとって恋愛は、オリンピックの試合に出るようなもの。

本番に向けて、計画と準備は絶対に欠かせないのだから。

 

 

 

 

Categories
・これからの生き方・会社経営・国際恋愛・大人の恋愛・発達障害・綺麗を目指す・関西ライフ
Tags
アスペルガーアンチエイジングコミュニケーションダイエットヌード写真集マーケティングラマダン不倫人生人生の選択価値観国際結婚失恋嫉妬尊敬引き寄せ復縁心のゆとり恋愛日焼け早婚晩婚期待条件構ってちゃん気になること海外経営背中脳の構造自信自由恋愛誤解起業間違いだらけの異性選び関西弁