会社を継続するということ

2009年に創業した、

私が代表を務めている「株式会社デジタルプランニング」が、

6月に10年目を迎える。

 

 

「起業しても10年後に生き残る数は○%」とかいうけれど、

子供と同じで、月日が経っていけば自然に大きくなっていく。

何もしなければ死んでしまう。それだけの話。

 

ただ怖いのは、起業している人の中で

『何もしないこと』を現状維持だと考えている人がいること。

 

ここでいう「何もしない」というのはもちろん「寝ている」ことではなく、

新しいことに手をつけないということであるが、

時代が目まぐるしく変わっていく中で、いつまでも創業時、

あるいは先代のやり方が通用するはずもない。

 

そして「ゆっくり考える」や「しばらく検討すること」も、

「何もしないこと」と同類である。

なぜならそういう人が、重い腰を上げるのをみたことがないからである。

 

成功者は「即断即決」というけれど、

起業は決断の連続である。

 

逆にいえば、決めることさえできればいい。

それが間違っていようとなかろうと、走り出せば修正はきく。

 

できないことは、人に任せればいい。

それが基本中の基本。

 

結婚相談所について相談してみたい方は、

LINE@ @rinasawamiya

http://line.me/ti/p/%40oig2650j

 

経営について直接相談してみたい方は

LINE@ @rinahotta

http://line.me/ti/p/%40hvu9896i 

 

お気軽にメッセージをどうぞ。

 

 

 

 

 

Categories
・これからの生き方・会社経営・国際恋愛・大人の恋愛・新刊のご案内・発達障害・綺麗を目指す・関西ライフ
Tags
ADHDアスペルガーアンチエイジングおみくじコミュニケーションダイエットヌード写真集マーケティングモテテクやりたいことラマダン不倫人生人生の選択価値観出版別れ国際結婚失恋好きな仕事で生きていく嫉妬尊敬引き寄せ復縁心のゆとり恋愛愛人日焼け早婚晩婚最新刊期待条件構ってちゃん気になること注目記事浮気海外発達障害あるある相談経営背中脳の構造自信自由恋愛言葉誤解質問力起業週末婚間違いだらけの異性選び関西弁